ロボアド

ロボアドバイザーで失敗しないために注意すること【今から始める方必見!】

ロボアドを始める人
  • ロボアドバイザーなら初心者でも失敗しない?
  • 失敗しないために注意したほうが良いことがあれば知りたいです
しきぶ

ロボアドバイザーを始めて2年半以上となる私が、そのお悩みを解決します!

ロボアドバイザーは、ポートフォリオの構築から資産の買い付け、リバランスまで全て自動で行ってくれる便利なサービスです。

しかし、ロボアドバイザーの特徴である『長期投資、リスク許容度、インデックス投資』を理解して始めないと、思うような運用ができず、失敗してしまう可能性があります。

なぜなら、ロボアドバイザーも他の投資方法と同様に、メリットとデメリットがあるためです。

それでは、ロボアドバイザーの特徴に触れつつ、失敗しないために注意するべきことを解説していきます!

ロボアドバイザーで失敗しないためのポイントは?

ロボアドバイザーの活用するための前提をしっかり理解することが、失敗しないためのポイントとなります。

前提に合わない投資目的でロボアドバイザーを利用した場合、思うような運用実績を出すことができず、失敗してしまう可能性が高まります。

ロボアドバイザーの投資方法の前提は

  1. 長期投資
  2. リスク許容度は原則変更しない
  3. インデックス投資による将来リターン最大化

の3つになります。

1:長期投資

そもそもロボアドバイザーは、分散投資することによって、運用リスクを抑えつつ、長期にわたって資産を積み上げていくことを目標としています。

長期で運用していくことが前提なので、そもそも短期で大きなリターンを得ることは難しいです。

また、長期で運用する以上、コロナショックのような暴落時や短期的な景気後退で資産が目減りすることもありえます。

このようなポイントを理解していないと、途中でやめてしまったり、暴落時に狼狽売り(=予定外の出金)をしてしまったりして、せっかく積み上げた資産を失うことになります。

ロボアドバイザーの前提とする長期投資の視点に立ってみれば、短期的な暴落は些細な問題でしかありません。

目先の損益ではなく、将来リターンに目を向け、ただひたすら淡々と資産を積み上げていきましょう!

2:リスク許容度は原則変更しない

ロボアドバイザーを始める時に設定するリスク許容度は、設定して以降は変更しないことをおすすめします。

リスク許容度とは、長期投資において発生しうるリスクをどの程度受け入れられるのかを数値化したものになります。

多くのロボアドバイザーでは、このリスク許容度に応じて最適なポートフォリオを構築して運用を行います。

私が普段利用しているウェルスナビでは、リスク許容度に応じて以下のようにポートフォリオが組まれます。

よくある失敗例としては、このリスク許容度を途中で変更してしまうことです。

例えば、より大きなリターンを求めてリスク許容度を上げた結果、株式が暴落して大きな損失が出てしまった。

反対に、これ以上損失を出したくないからとリスク許容度を下げたが、その後株価が回復してしまい、損失以上の機会損失を生んでしまった。

ロボアドバイザーは人間のように感情に左右されないという利点があるため、安易に自分の判断でリスク許容度は変更せず、ロボアドバイザーに運用はおまかせしましょう!

全てのロボアドバイザーにリスク許容度のような仕組みがあるわけではありません。

ロボアドバイザーによっては、一律のポートフォリオで運用するものもあるため、事前に調べておきましょう!

3:インデックス投資による将来リターン最大化

多くのロボアドバイザーでは、ETFを使用したインデックス投資を行っています。

インデックス投資とは、世の中の景気や経済状況など市場全体の動向を表す指数(インデックス)に合わせて、同じような投資効果となるように運用する投資方法です。

日本国内はともかく、世界全体の市場で見れば、経済そのものは成長を続けていると考えられます。

インデックス投資によって、世界経済全体の成長を資産運用のリターンに取り込むことができ、将来的なリターンの最大化が期待できるわけです。

しかし、インデックス投資は良くも悪くも基準となる指数に連動するように運用が行われるため、短期で大きなリターンを狙うことは期待できません。

ロボアドバイザーで失敗してしまう人とは?

結論からお話させていただくと、冒頭で述べたロボアドバイザーが前提とする投資方法に合わない目的でロボアドバイザーを始めると、失敗するリスクが高まります。

簡単にまとめると、

  1. 短期で大きなリターンを狙う
  2. なんとなく始めた
  3. 自分でいろいろな投資を試したい

みたいな考えをお持ちの方は注意が必要です。

1:短期で大きなリターンを狙う人

ロボアドバイザーはインデックス投資による、長期運用を通じて、将来リターンを最大化することを前提としています。

つまり、短期で大きなリターンは狙えないということです。

そのため、短期で大きなリターンを狙う目的でロボアドバイザーを始めることは、そもそも間違いなのです。

そのような方は、FXやCFDなどレバレッジを効かせた運用ができる投資方法を検討するべきです。

ただ、大きなリターンが期待できる反面、リスクも大きくなることは十分注意しましょう。

2:なんとなく始めた人

とりあえず始めてみるということは、投資においても重要なことです。

しかし、長期投資は10年、20年という非常に長い期間で行っていくため、目的や目標を持って始めないと長続きしません。

また、目的や目標が無いと、短期的な暴落等に遭遇した際に狼狽売り(狼狽出金)をしてしまう可能性もあります。

最初から目的や目標を考えろとは言いませんが、運用していくなかで自分なりのゴールを設定することをおすすめします。

3:自分でいろいろな投資を試したい人

ロボアドバイザーによる投資は、基本的に退屈です。

ユーザーはただ定期的に投資資金をロボアドバイザーに積み立てるだけで、他にすることは特にありません。

さらに、ウェルスナビのように自動積立機能があるロボアドバイザーでは、月々定額が自動で引き落とされるため、ユーザーは入金すらやらなくなります。

そのため、自分でチャートを分析して取引したいと思ったり、個別株も買ってみたいと思ったりする方にはつまらない投資方法と言えます。

ロボアドバイザーの強みを活かして失敗するリスクを抑えよう!

基本的には、先ほどお話した失敗しやすいタイプの人と同じ行動をしなければ失敗のリスクを抑えることができます。

さらに、以下のような人は、ロボアドバイザー向きなので、うまく活用することによって、資産運用そのものの失敗リスクを抑えることができます。

このような人はロボアドバイザー向き
  • 普段忙しくて、投資に回す時間が無い方
  • 投資先が選べない方
  • 将来のために貯金感覚でコツコツやりたい方

上記のような方は、ロボアドバイザーの前提としている投資スタンスに合致しているため、ロボアドバイザーを利用することをおすすめします!

さらに、ウェルスナビのような自動積立機能があるロボアドバイザーを利用すれば、忙しくて時間が無い方でも手軽に投資を始めることができます。

【まとめ】ロボアドバイザーで失敗しないため注意すること

ロボアドバイザーで失敗しないために注意することと、失敗しやすいタイプについて説明してきました。

ここで簡単にまとめておきたいと思います。

以下のような目的でロボアドバイザーを使おうと思っている場合は、一度立ち止まって本当にロボアドバイザーで良いのか考えてみてください。

  • 短期で大きなリターンを狙う
  • なんとなく始めた
  • 自分でいろいろな投資を試したい

反対に、次のような方は、ロボアドバイザーの強みを活かすことができるため、ロボアドバイザーを利用した運用を強くおすすめします!

  • 普段忙しくて、投資に回す時間が無い方
  • 投資先が選べない方
  • 将来のために貯金感覚でコツコツやりたい方

最後に、おすすめのロボアドバイザーについて、こちらの記事で紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

【投資初心者向け】おすすめロボアドバイザー徹底比較 Designed by pch.vector / Freepik こんにちは、しきぶです。 投資を始めたての方向け...

※投資は自己責任でお願いします!

RELATED POST