プロフィールと自己紹介

はじめまして、しきぶと言います!

当ブログ『しきぶログ』を運営しています。

しきぶログは、『投資、FIRE』に関する情報を”日記”のように分かりやすく、フランクに伝えていくブログになります。

  • 人生を有意義なものにするために、今できることはないだろうか?
  • 長期的に資産を増やしたいけど、何をすればいいの?
  • 本業以外の収入を得るためには、どうすればいいの?

当ブログでは、『このような将来に対する漠然とした不安を抱える方々に、最初の一歩を踏み出すキッカケを与えられる存在になる!』を目標にしています。

ボクがFIREを目指す理由

ボクがFIREを目指す理由は、

自分で考え、構築した”仕組み”で、自分だけの人生を送りたい

という人生の目標があるからです。

ボクは子供の頃から、『なぜ、そうなるの?』『それってどういう仕組みなの?』という感じで、物事の仕組みを知ることが大好きでした。

幼少期:ピタゴ◯スイッチが大好きだったらしい

小さい頃、NHK教育テレビでやっていた『ピタゴラ◯スイッチ』が大好きで、よくテレビで観ていました。(両親曰く、めっちゃ観ていたらしいです)

その中でも、ピタゴラ装置のところは特に好きだったそうでです。

当時のボクが何を考えていたのかは分かりませんが、今考えればピタゴラ装置がどういう仕組みなのか、どうやってゴールに向かうのかということに興味があったのかもしれないですね。

小学生時代:図工が大好きだった

小学生の頃は、毎週の図工の時間が待ち遠しかったことを覚えています。

自分で考えて何かを作り上げることの楽しさがありましたし、どうやってできているのだろう?ということを考えることも楽しかったですね。

中学・高校時代:数学と日本史が大好きだった

学生時代は数学と日本史が大好きでしたね。(今でも大好きです!)

数学については、『なぜ、その答えになるのか?』という答えを導くまでの道のりを突き詰めることが好きでした。

日本史についても、『なぜ、この歴史的な出来事が起こったのか?』みたいに本質を調べることに興味がありました。

要するに、数学でも日本史でも、結果に至るまでの仕組みを知ることに興味を惹かれていたわけですね。

大学時代:ビジネスに興味が湧く

ボクは大学で商学を専攻していましたが、経営や貿易といったビジネスの仕組みを知りたいと考えていたからです。

また、バイトを通じて、労働で稼ぐということの大変さや非効率性を実感したことは、今の仕事に対する価値観につながっていると思います。

社会人:人生をより良くする仕組みを追求する

こんな感じで、ボクは小さい頃から現在まで、物事の仕組みを追求することに価値観の重きを置いてきました。

今はこの”物事の仕組みの追求”を、自分の人生に対して行っています。

『自分の人生をより良くするためにはどんな仕組みを作れば良いのだろうか?』ということを考えた時、その一つの指針がFIREだったわけです。

『働いて稼ぐ』は自分の価値観に合わなかった

『働いて稼ぐ』という仕組みは、自分の価値観に合いませんでした。

なぜなら、働けなくなったら稼げないためです。

「そんなの当たり前だろ!」と思うかもしれませんが、ボクはこの弱点が許せませんでしたし、この点を克服できれば自分の人生をより豊かにできるのではないかと考えました。

なので、自分が働かなくても生活できるだけの収入の得る仕組みを構築しようと本気で考えています。

一言付け加えると、ボクは決して働くことを否定しているわけではありません。

稼ぐために働くという仕組みが受け入れられないのであって、人生をより良くするために働くことができれば、それは素晴らしいことだと思います。

最後に一言!

ボクの人生観や価値観について、思うがままに書いてみました。

ちょっとでもボクについて知ってもらえたら嬉しいです!

今後ともよろしくお願いいたします。