ロボアド

これから始めるなら知っておきたいロボアドバイザーのメリット・デメリット

悩む人

ロボアドバイザーを始める前にメリットとデメリットを知りたいなぁ

しきぶ

2年半以上ロボアドバイザーで運用している私が、メリットとデメリットを教えるよ!

ロボアドバイザーとは、投資家に代わって、ポートフォリオの構築や資産の買い付け、リバランスなどを自動で行ってくれるサービスです。

これまでの資産運用は高度な分析や、経験に左右されることが多く、なかなか敷居が高いものでした。

ロボアドバイザーの登場により、誰でも手軽に資産運用を始められるようになったことは、とても画期的なことだと思います。

しかし、登場からまだ数年しか経っていないということもあり、ロボアドバイザーを利用することでどんなメリット、デメリットがあるのか知らない方もいることでしょう。

そこでこの記事では、ロボアドバイザーによる資産運用のメリットとデメリットを解説したいと思います。

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、ITの技術を利用して資産運用を全て自動で行ってくれるサービスになります。

日本における代表的なロボアドバイザーは、以下のようなものがあります。

  • ウェルスナビ
  • LINEスマート投資(ワンコイン投資)
  • THEO
  • ロボプロ

ロボアドバイザーは近年、注目を集める資産運用の手法となっており、日本では2016年頃から若い世代を中心に、人気が高まっています。

ちなみに私は、ウェルスナビを利用した資産運用も行っています!

ロボアドバイザーのメリット6つ

ロボアドバイザーは、「投資初心者でも始められる」「全て自動で運用してくれる」「少額から始められるものもある」など、様々なメリットがあります。

具体的には、以下の6つのメリットがあります。

  1. 投資初心者でも始められる
  2. 最適なポートフォリオを組んでくれる
  3. 運用の手間がかからない
  4. 相場分析が不要
  5. 感情に左右されない
  6. 少額から始められるものもある

【メリット1】投資初心者でも始められる

資産運用を始めるためには投資に関する知識が必要となります。

勉強するとしても資産運用に求められる知識量は多く、一筋縄ではいきませんし、資産運用を始めてからも、常に勉強を重ね、試行錯誤を繰り返すことが求められます。

しかし、ロボアドバイザーを利用することによって、ユーザーに求められる知識レベルは相当低くなります。

少なくとも、ロボアドバイザーが投資しているETFについて調べる程度で問題ないかと思います。

調べる過程で興味を持ったことを、更に深く掘り下げていくのも良いかもしれないですね!

【メリット2】最適なポートフォリオを組んでくれる

資産運用におけるリスクを抑えるために、株式だけでなく、債券やゴールドなどいろいろな資産に分散して投資することが一般的です。

これを「ポートフォリオを組む」と言いますが、適切な配分でポートフォリオを組むことは投資初心者には難しい作業だと思います。

しかし、多くのロボアドバイザーでは、ユーザーひとりひとりに合わせたポートフォリオを自動で組んでくれます。

私が普段から利用しているウェルスナビでは、口座開設時に簡単なアンケートに回答するだけで、最適なポートフォリオを組んでくれます。

【メリット3】運用の手間がかからない

資産運用では、定期的に資産状況をモニタリングし、適切なタイミングでリバランスなどを行う必要があります。

つまり、資産運用も車と同じで、定期的なメンテナンスが必要というわけです。

ロボアドバイザーでは、このメンテナンス作業も自動で行ってくれます。

投資初心者の方や普段仕事や家事で忙しい方でも、手軽に資産運用を始めることができます。

【メリット4】相場分析が不要

一般的に資産運用では、チャートや様々な経済指標を見ながら、相場を分析して取引していきますが、時間もかかりますし、難易度も高いです。

しかし、ロボアドバイザーを利用すれば、取引も自動で行ってくれるので、相場分析の必要がありません。

仕事で忙しい方や、スキマ時間を有効活用したい方にとっては時間をかけずに資産運用できるため、ロボアドバイザーが非常におすすめです。

【メリット5】感情に左右されない

資産運用をしているとうまく利益を出せる場面もあれば、暴落などで損失が出てしまう場面もあります。

「もっと上がるはずだ」「これ以上損失を出したくないから売っちゃおう」のように、取引に感情が入るとどうしても冷静な判断ができなくなってしまいます。

しかし、ロボアドバイザーによる資産運用では、決められたルールに従って淡々と運用することができるため、感情に左右されません。

資産運用において、どのような局面でも常に客観的に状況を分析し、取引できるというのは非常にメリットがあるのです。

【メリット6】少額から始められるものもある

LINEスマート投資のワンコイン投資は、500円から資産運用を始めることができます。

代表的なロボアドバイザーである『ウェルスナビ』は、最低投資金額が10万円であることを考えると、ワンコイン投資は少額投資にピッタリですね。

ロボアドバイザーのデメリット?つ

ロボアドバイザーもメリットばかりではありません。

以下のようなデメリットもあるので、それぞれ解説していきます。

  1. 資産運用に関する知識が身につかない
  2. 短期で大きなリターンは狙えない
  3. 元本割れのリスクは回避できない

【デメリット1】資産運用に関する知識が身につかない

ロボアドバイザーを使用した資産運用では、ユーザーは基本的に投資資金の入金のみ行い、運用自体は全てお任せになります。

つまりチャートを分析したり、四季報をを読んで分析したりと言った一般的な投資知識が身につきません。

他の投資方法も試したいと考えている方は、ロボアドバイザーに任せている分、自分で勉強する必要があります。

【デメリット2】短期で大きなリターンは狙えない

多くのロボアドバイザーは、『長期・分散・積立』を前提としているため、FXや仮想通貨のようなレバレッジを効かせて短期でガッツリ稼ぐことは難しいです。

10年後、20年後に向けてコツコツ積み立てながら資産を増やしたいと考えている方向けのサービスと言えるでしょう。

【デメリット3】元本割れのリスクは回避できない

ロボアドバイザーも未来を見通せるわけではないため、場合によっては元本割れするリスクがあります。

直近では、コロナショックによる株価暴落によって、私も短期的に元本割れが発生しました。

ロボアドバイザーも投資手法の一つであると考えると、元本割れのリスクが必ずあるので、その点はしっかりと意識しましょう。

ロボアドバイザーはこんな方におすすめ!

ロボアドバイザーは、誰でも手間をかけずに資産運用できるサービスになります。

特に、

  • 普段忙しく、投資に時間が割けない方
  • 投資経験が浅く、自分で資産を買い付けることに不安がある方
  • 将来に備えて、今からコツコツ積み立てていきたい方

このような方は、時間や手間をかけず、投資経験に左右されないロボアドバイザーを使用した資産運用がピッタリです。

また、ロボアドバイザーによる資産運用に慣れてきたところで、他の投資方法も試してみて、投資スキルのアップにつなげるのも良いと思います!

ロボアドバイザーで資産運用を始めよう!

この記事では、ロボアドバイザーのメリットとデメリットについてお話してきました。

資産運用に対する知識や経験がなくても、時間と手間をかけずに始めることができるのがロボアドバイザーの最大の魅力です。

この記事を読んで、ロボアドバイザーに興味を持った方はぜひ初めて見ることをおすすめします!

※最後に、投資は自己責任でお願いします!

RELATED POST