将来に備える方法

副業ブログは副業禁止でもできるから、今すぐ始めよう!【サラリーマン必見】

悩む人

副業ブログを始めたいけど、副業禁止でもできるのかな?

こんな悩みを解決できる記事を準備しました。

まず、最初に結論を言ってしまうと、副業禁止でも副業ブログはできます。

なぜなら、副業自体を国が数年前から推進しているため、時代は副業解禁に向かっているからです。

さらに、ブログを副業にすることによって、本業だけでは身に付かない様々なスキルを獲得する機会が増えるため、本業にも良い影響を与えてくれます。

今回は、サラリーマンでもできる、副業ブログの始め方を解説していきますので、副業ブログに興味がある方はじっくり読んでくださいね。

副業禁止は時代遅れ!今すぐ行動しよう!

これからの時代は、サラリーマンとして本業一本で仕事をしていくだけでは、個人で稼ぐスキルが身に付かず、自分の市場価値を上げることができないでしょう。

将来のことは誰にも分かりませんが、私がこのように考える2つの理由を、それぞれ説明したと思います。

  1. 国として副業を推進している
  2. これまでの常識が通用しなくなってきている

1:国として副業を推進している

2018年1月に国は、企業の就業規則を作る指針として公表している「モデル就業規則」を改定し、副業を禁止する記載を削除しました。

さらに、2020年9月には「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を改定し、副業・兼業における労働時間管理や健康管理に関するルールを明確化しました。

このように国として副業を推進するなかで、次の2人のサラリーマンを比べた時にどちらの市場価値が高いでしょうか?

  • Aさん:営業一筋5年
  • Bさん:営業経験5年+副業ブログでWebマーケティングのスキルを向上させ、広報の仕事にも活かせるチャンスがある

営業経験だけであれば両者とも同じですが、Bさんの方がWebマーケティングのスキルを持っている分、付加価値が高いと言えますね。

国も副業・兼業を通じて、新技術の開発やオープンイノベーション、起業の手段となることを目標にしているため、副業を活用してスキルを身につけることはもはや必須事項となるでしょう。

副業や兼業は、新たな技術の開発、オープンイノベーションや起業の手段、第2の人生の準備として有効。

引用元:首相官邸ホームページ「働き方改革実行計画

2:これまでの常識が通用しなくなってきている

サラリーマンが副業をした方が良いと考えるもう1つの理由は、終身雇用や年功序列などこれまでの常識が変わりつつあるためです。

2019年4月に経団連会長は「企業が終身雇用を続けていくことは難しい」という趣旨の内容に言及し、今後の雇用のあり方を見直す方針を示しました。

さらに、最近では新型コロナウィルスの感染拡大などによって、上場企業でさえ早期退職を募集したり、リストラしたりと「大企業なら安心」というこれまでの常識が通用しなくなって来ています。

私はこのような状況では、個人で稼ぐスキルを持っていないと非常に危ういと強く感じました。

そもそも副業禁止は法律上認められていない

副業禁止という規定は、あくまで各企業が策定する就業規則に書かれているだけで、法律的に禁止されているわけではないのです。

サラリーマンは決められた業務時間にのみ従事することが基本であり、業務時間外については個人の自由です。

つまり、業務時間外に映画を観ようが、副業しようが、会社にとやかく言われる筋合いはないのです。

ただし、いくつか注意があります!

副業すること自体は法律で禁止はされていませんが、注意点があります。

  • 本業に明らかに支障をきたす場合
  • 副業が本業と競合関係になる場合
  • 副業によって、本業の企業の信頼を落とした場合

これらの場合に該当すると、減給や免職といった不利益を被る場合があるので十分に注意しましょう。

副業禁止で副業してもバレないのか?

絶対にバレないとは言い切れませんが、派手に何かしない限りはバレないとされています。

一般的に副業がバレる原因は、次の3つが多いようです。

  1. 会社の同僚にバラされる
  2. 飲み会などで思わず口を滑らせる
  3. 住民税

特に住民税については、確定申告時の徴収方法を気をつける必要があるので、事前に調べておいたほうが良さそうですね。

ブログはサラリーマンに最適な副業の1つ

数ある副業の中でも、サラリーマンの方におすすめしたいのが副業ブログです。

私が副業ブログをおすすめする理由は、次の4つです。

  1. 初期費用が安い
  2. 在庫を持たない
  3. 利益率が高い
  4. 定期的な収入が期待できる

この4つの理由は、ホリエモンこと堀江貴文氏が提唱するビジネス4原則の全てに合致します。

つまり、副業ブログはビジネスとしても儲かる可能性が高いビジネスモデルというわけです。

それでは、それぞれについて解説していきます!

堀江氏が提唱するビジネス4原則とは以下の4つになります。

  1. 少ない資本で始められる
  2. 在庫をできる限り持たない
  3. 利益率が高い
  4. 毎月の定額収入がある

1:初期費用が安い

初期費用が少ないということは、それだけ低リスクで始めることができるということです。

初期費用という点で言えば、副業ブログは2万円ほどあれば始めることができます。

ブログにかかる費用
  • サーバー代:月1,000円
  • ブログテーマ:15,000円(無料もある)
  • ドメイン代:月数百円〜数千円(無料もある)

ブログの場合は、毎月の固定費もサーバー代+ドメイン代だけなので、1,000円程しかかかりません。

初期費用が安く、毎月の固定費もそれほどかからないという点で、ブログを副業とすることは非常におすすめです。

※当ブログではConoHa WINGを使用しています。『ブログ初心者におすすめの爆速レンタルサーバー【ConoHa WING一択】』で詳しく紹介しているので、ぜひお読みください!

2:在庫を持たない

在庫を持つということは、仕入れ費用、保管場所、売れなかった場合でも成り立つビジネスモデルが必要です。

副業として行うには負担とリスクが大きすぎますね。

しかし、副業ブログは在庫を必要としないビジネスモデルになりますし、書いた記事は全て資産になります。

3:利益率が高い

当たり前ですが、収入を得るためには利益を出さなければいけません。

副業ブログは、原価がかからない(かかっても毎月の固定費のみ)ビジネスモデルなので、利益率が非常に高いです。

さらに、ブログ運営に取り組むと、次のようなスキルも身につくため、収入以上のものを得ることができます。

ブログ運営で身につくスキル
  • Webマーケティングスキル
  • 文章力
  • 調査力

4:定期的な収入が期待できる

副業ブログの収入源はアドセンスとアフィリエイトになります。

これらは基本的に、月単位で報酬が支払われるため、ブログが軌道に乗れば毎月一定の収入が期待できます。

副業ブログで収入を得る方法

副業ブログは、広告掲載による広告収入で収益化していきます。

ブログ広告には、大きく分けて以下の3種類があり、この3つを組み合わせて収益を狙っていきます。

  1. アフィリエイト(ASP経由)
  2. Googleアドセンス
  3. Amazonアソシエイトなどの物販

1:アフィリエイト(ASP経由)

アフィリエイトは、『広告主(企業など)・ASP(仲介)・ブログ』の3人で成り立っています。

ASPとは、広告配信を仲介する会社になります。

副業ブログでは、ASPから掲載したい広告を探して掲載し、その掲載した広告から新規会員が増えたり、申し込みがあった場合は、成果報酬として広告主からお金が支払われる仕組みになっています。

おすすめのASPは?

ブログ初心者の方には、次の5つがおすすめのASPになります。

この5つはどれも定番ASPになるので、副業ブログを始めるなら必ず登録しましょう!

2:Googleアドセンス

上の画像のような広告を、Webサイトやブログで見たことがあると思います。

これがGoogleアドセンスによって掲載されている、クリック報酬型広告になります。

こちらは、クリックされたら報酬が発生するという広告になり、アフィリエイトとは報酬の発生方法が違います。

3:Amazonアソシエイトなどの物販

本などを上の画像にあるリンク経由で購入すると、報酬が発生するというものになります。

広告収入とは少し違いますが、この方法でも副業ブログは収益化できます。

副業禁止はもう古い!サラリーマンこそ副業しよう!

サラリーマンの方でも副業ブログは、数ある副業の中でも始めやすい副業になります。

「副業禁止なんてもう古い!」と言われる時代が、もうすぐすぐそこまで来ています。

サラリーマンだから副業できないなんて考えず、やれることから始めてみましょう!

今行動することによって、将来の自分を助けることにもなりますし、本業にも活かせるスキルが身につくので一石二鳥ですよ!