将来に備える方法

サラリーマンの副業禁止はもう古い!個人が稼ぐ力を身につけよう

こんにちは、しきぶです。

2018年に政府がサラリーマンの副業を推奨して以降、多くの会社で副業が解禁されるようになりました。

さらに、2020年の新型コロナウィルスの世界的な感染拡大を背景に、サラリーマンとしてこのまま働き続けることに不安を感じた人も多いことでしょう。

つまり、これまでの常識が一変し、新しい働き方が求められている時代がもうすぐそこまで来ているということです。

そこで今回は、副業を利用して「個人が稼ぐ力」をアップさせる方法をまとめていこうと思います。

こんな人におすすめ!
  • 個人が稼ぐ力を身につけるヒントが欲しい方
  • サラリーマンだけど副業を始めたい方
  • サラリーマンに向いている副業を知りたい方

「個人が稼ぐ力を身につける」とは?

時間的な自由や経済的な自由を獲得するためには、サラリーマンのような自力で稼ぎ続ける状況を打破する必要があります。

なぜなら、サラリーマンのように自力で稼ぎ続けるということは、一生、お金のために働き続けることになります。

さらに、企業に雇われて働く以上、稼ぐことができる額にも上限があります。

つまり、「個人が稼ぐ力を身につける」とは、

誰かに雇われながら、自力で稼ぎ続けるという状況から抜け出す力

を身につけることを意味します。

そこで、頭に置いてほしい考え方が「キャッシュフロー・クワドラント」です。

キャッシュフロー・クワドラントという考え方

ロバート・キヨサキ著の『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』という本に詳しく書いてあるので、ぜひ一度読んでみてほしいです。

この本では、どんな職業も次の「4つのクワドラント」に分けることができると書かれています。

4つのクワドラントとは?
  1. Eクワドラント:Employee(従業員・サラリーマン)
  2. Sクワドラント:Self-employed(自営業)
  3. Bクワドラント:Business-owner(ビジネスオーナー)
  4. Iクワドラント:Investor(投資家)

この図の左側(EクワドラントとSクワドラント)は、自力で稼ぎ続けるクワドラントです。

反対に、右側(BクワドラントとIクワドラント)は、自分以外の誰かが稼いでくれるクワドラントになります。

サラリーマンは、個人で稼ぐ力を身につけて、右側のクワドラントを目指すべきなのです。

サラリーマンにおすすめしたい副業

サラリーマンにおすすめしたい副業は次の4つです。

  1. ブログ
  2. プログラミング
  3. Webデザイン
  4. 投資

ここで挙げた4つの副業は、費やした時間分だけ、一生モノのスキル、資産になっていくものばかりです。

さらに、これらの副業を通じて身につけたスキルや資産を使って、4つのクワドラントの右側(BクワドラントとIクワドラント)を目指すことができます。

つまり、個人が稼ぐ力を身につけることにつながるというわけです!

ですが、「どの副業が自分に合っているか分からないから、もう少し詳しく知りたい」という方もいることでしょう。

そこで、知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

サラリーマンにおすすめしない副業

反対に、自力で稼ぎ続ける副業はあまりおすすめしません。

なぜなら、自力で稼ぎ続けている以上、サラリーマンと状況が変わっておらず、個人が稼ぐ力に結びついていないからです。

具体的には、以下が自力で稼ぎ続ける副業だと思います。

  • データ入力
  • ティッシュ・チラシ配り
  • ポスティング
  • アンケートモニター

これらの副業をダメだと言っているわけではありません。

ただ、これらの副業を1年続けるよりも、例えばプログラミングを習得して1年間副業するほうが、圧倒的に個人が稼ぐ力が身についていると思いませんか?

プログラミングを身につければ、そのスキルを生かした仕事ができるでしょうし、将来的には自分でサービスを立ち上げ、そのサービスに稼いでもらうというビジネスオーナーのような働き方も見えてきます。

だからこそ、「やった分だけ、個人が稼ぐ力に結びつく副業なのか」を意識することが重要なのです!

サラリーマン副業では時間管理が超重要

サラリーマン副業では、時間管理が成功の秘訣です。

なぜなら、サラリーマンとして仕事しながら副業を頑張るわけなので、帰宅後の時間やスキマ時間、休日などをうまく利用する必要があるためです。

そこで、サラリーマン副業を成功させるために、以下の点を意識して普段の生活を見直してみてください。

  • 定時退社を心がける
  • 通勤時間をうまく活用する
  • 朝活してみる

1:定時退社を心がける

週に定時退社する日を決めるなどをして、なるべく定時退社を心がけ、副業に割く時間を確保しましょう。

残業をすることによって、残業代を稼ぐことはできますが、個人が稼ぐ力にはあまり結びつきません。

無駄な残業を減らし、空いた時間を副業など自分のスキルアップに費やすことで、将来の自分に投資しましょう!

2:通勤時間をうまく活用する

電車通勤やバス通勤している方は、通勤時間も無駄にはできません。

自宅と会社の距離にも寄りますが、30分〜1時間くらいは確保できます。

この時間でスキルアップに向けた学習をしたり、ブログをやる方であれば記事のネタを考えたりと活用できるはずです。

私も通勤時間にブログのネタを考えたり、株式投資の銘柄分析をしたりと有効活用して言います。

3:朝活してみる

朝は頭がスッキリしているので、学習や作業をするのにピッタリの時間です。

なので、夜遅くまで頑張るくらいなら、前日は早めに就寝し、朝活することをおすすめします。

ちなみに私もコーヒーを飲みながら、ブログ記事を執筆したり、投資戦略を練ったりしていますよ!

【まとめ】副業禁止は時代遅れ!副業で差をつける

忙しいサラリーマンでも、上記で紹介したちょっとした工夫で副業を始めることができます。

サラリーマン副業を始めることで、他の人にはない専門的なスキルが身につき、あなた自身の市場価値が高まります。

さらに、副業を通じて個人が稼ぐ力を伸ばすことで、これからのキャリアや人生の幅が広がることでしょう。

最後にサラリーマンの方におすすめの副業と、時間管理の工夫をおさらいしておきましょう。

おすすめのサラリーマン副業4選
  • ブログ
  • プログラミング
  • Webデザイン
  • 投資
時間管理の工夫3つ
  • 定時退社を心がける
  • 通勤時間をうまく活用する
  • 朝活してみる

副業を始めたばかりのうちは、「本当にうまくいくだろうか?」と不安に感じるときもあるでしょう。

そんなときは、サラリーマン副業の目的を思い出してください。

「個人が稼ぐ力を身につける」という視点で考えれば、副業は確実にあなたのスキルアップにつながっています。

そのことを忘れずに、頑張っていきましょう!!