投資を始める前に

投資の勉強はどうすれば良い?初心者や忙しい方におすすめの勉強方法

こんにちは、しきぶです。

投資に限らず、何か新しいことを始めるときは勉強が欠かせません。

こと投資に関しては、一生勉強が必要なんじゃないか?と思えるくらいに求められる知識が多い世界だと思います。

しかしながら、投資をしている方の多くは、本業を持つ社会人が多いことでしょう。

かく言う私も、普段はシステムエンジニアとして仕事をしています。

そこで今回は、そんな忙しい社会人の方でも、効率的に勉強ができる方法をまとめてみました。

また、投資初心者の方にもおすすめの勉強方法となっているため、ぜひご覧ください!

こんな方におすすめ!
  • 投資の勉強を始めたい方
  • 普段忙しくてあまり投資の勉強ができていない方
  • 投資初心者でも試せる勉強方法を探している方

初心者や忙しい方におすすめの投資の勉強方法とは?

投資初心者や忙しい方は、まずこの3つの勉強方法を試して見てください。

  1. 本を読む
  2. 投資セミナーに参加してみる
  3. 少額で実践してみる

これら3つの勉強方法は、スキマ時間で取り組める方法なので忙しい人でも継続しやすいと思います。

また、初心者でも自分のレベルに合ったものを選んで勉強することができるため、途中で挫折してしまうことも少ないでしょう。

ただ、投資というものは、実際にやってみると気づくことがあったり、自分に合った投資スタイルを見つけることができたりと、多くの学びがあります。

そのため、机に向かった勉強も重要ですが、少額からで良いので実際に投資してみることをおすすめします!

まず、投資への心構えと基礎を勉強しよう!

本格的に勉強を始める前に、投資への心構えと基礎を学びましょう。

何事も基礎ができていなければ、応用的な知識は身につきません。

私が最初にお伝えしたいことは、次の点です。

  • 投資目的を明確にする
  • 「リスク」と「リターン」の考え方を理解する
  • 「投資」と「ギャンブル」は別物
  • 「インデックス投資」を理解する

なお、投資目的の明確化とリスク・リターンのについては、こちらの記事にわかりやすくまとめていますので、ここではポイントだけお伝えいたします。

投資目的を明確にする

漠然と「投資する」だと、長続きせず、投資に失敗してしまう可能性が高まります。

なぜなら、投資を続けていれば遅かれ早かれ、リーマンショックやコロナショックに代表される株価の暴落などで、資産が目減りしてしまうことがあります。

目的なく投資をしていると、このような場面で狼狽売りをしてしまったり、投資を諦めてしまったりと長続きしません。

そのため、目的を明確化し、今の状況が自分にとって如何なものかを判断するものさしを準備しましょう。

私としては、アーリーリタイアのための資産形成や、老後の安定に向けた準備など中長期的な目的を設定することをおすすめします。

「リスク」と「リターン」の考え方を理解する

投資には、「リスク」と「リターン」の2つが付きもので、各々の考え方を理解することが大切です。

ここでは、「リスク」と「リターン」について、ポイントだけお伝えします。

詳しくは、この記事にまとめてあるので、ぜひご覧ください!

リスクとは?

一般的には「危ないもの、危険性」と理解されがちだが、投資においては「結果が決まっておらず、不確実なこと」という意味合いもあります。

リターンとは?

文字通り、「収益、利益」という意味だが、投資ではそのリターンを得る方法として、次の2つがあります。

  • キャピタルゲイン:資産を売買することによって得られるリターン
  • インカムゲイン:資産を保有することで得られるリターン

「投資」と「ギャンブル」は別物

「投資」と「ギャンブル」はきっちり分けて考えましょう。

「投資はギャンブルだ」とよく言う人がいますが、それは完全に誤った認識です。

投資とギャンブルの大きな違いは、「価値が継続的に右肩上がりで成長するか」という点です。

例えば株式の場合、保有していれば会社が利益を出したら、配当金や優待券、株価の上昇など価値が継続的に上昇しますよね。

しかしギャンブルの場合は、そもそも価値を生み出すという考えがありません。勝つか負けるか、当たりかハズレかしかありません。

つまり、投資とギャンブルを一緒のテーブルに並べてどうこう言うこと自体がナンセンスというわけです。

この記事をご覧になっているということは、投資とギャンブルをしっかり分けて考えることができる方だと思います。

その意識を忘れずに投資を頑張っていきましょう!

「インデックス投資」を理解する

まず結論から話すと、初心者や忙しい社会人の方には、インデックス投資をおすすめします。

「インデックス投資」とは?

日経平均株価やTOPIXなどの言葉は、朝のニュースなどでよく耳にすると思います。

インデックス投資とは、このような上場企業の平均株価や株価指数などに投資することを言います。

さらに、日経平均株価やTOPIXだけではなく、米国版や全世界版などもあります。

なぜ、初心者や忙しい社会人におすすめなのか?

一言でいうと、手間が少なく簡単だからです。

なぜ簡単なのかと言うと、次の2つが理由です。

  • 長期的に見れば株式市場は右肩上がりで成長しているため、個別銘柄選びほど分析などの手間が少ない
  • 株価指数に投資するということは、その株式市場全体に投資することになるため、手軽に分散投資できる

銘柄選びには時間がかかりますし、投資経験が必要です。

さらに、特定の銘柄だけに投資することはリスクが高いため、分散を効かせたポートフォリオを組む必要があります。

その点インデックス投資は、株式市場全体への投資になるため、銘柄選びの必要がありませんし、分散投資も勝手に行われます。

つまり、経験の少ない初心者や時間のない社会人におすすめの投資方法が、今回紹介したインデックス投資なのです!

おすすめの投資勉強法3選

投資の心構えと基礎がわかったところで、おすすめの勉強方法を3つ紹介します。

  1. 本を読む
  2. 投資セミナーに参加してみる
  3. 少額で実践してみる

【勉強方法①】本を読む

まずおすすめなのは、投資関連の本を読む勉強方法です。

今の時代は、インターネットでも投資関連の情報が数多く発信されています。

しかし、インターネットの情報は体系的にまとまっていなかったり、情報そのものが古かったりと注意が必要です。

本であれば、基本情報も含めて体系的にまとまっているため、初心者には特におすすめです。

さらに、最近出版されたものであれば、最新の情報を入手することができるので古い情報に惑わされることも少ないでしょう。

【勉強方法②】投資セミナーに参加してみる

本などで独学で投資を学ぶのも良いですが、投資セミナーに参加するのも有効です。

最近では、初心者向けの無料の投資セミナーなども開催されているので、投資経験が少ない方でも参加しやすい環境が整っています。

特におすすめのセミナーは、証券会社が主催するセミナーです。

証券会社が主催するため、プロの意見を聞くことができ、投資の勉強を進める上での気づきがたくさんあるはずです。

セミナーでは、金融商品販売の勧誘を受けることもあります。

話を鵜呑みにせず、しっかりと自分で考えて判断するようにしましょう!

【勉強方法③】少額で実践してみる

投資の一番の勉強は、やはり実践です。

なぜなら、実際に投資をすることによって得ることができる気づきや、自分に合った投資スタイルを見つけることができるためです。

今では、500円から始められる投資もあるため、ある程度机上で勉強した方は、ぜひ実際の投資を試してみてください!

※少額から投資を始めたい方は、【初心者必見!】少額で投資を始める方法を大公開!!をチェックしてみてください!おすすめの少額投資を紹介しています。

勉強なしでもできる投資方法はあるの?

結論から言うと、勉強なしでも投資はできますが、おすすめはしません。

少なくとも、冒頭でお話した心構えと基礎はしっかりと理解しましょう。

やはり、勉強して基本となる知識が無いと、他人の言葉を鵜呑みにして危ない金融商品に手を出してしまったり、資産を失ってしまったりと危ない場面があります。

勉強するということは、自分の身を守ることにつながるというわけです!

まとめ

今回は、投資初心者や忙しい社会人に向けて、投資の勉強方法をご紹介しました。

「学問は身を助ける」と言いますが、投資においても同様です。

今回の記事が、皆さまの勉強の一助になれば幸いです。

※最後に、投資は自己責任で!

RELATED POST